1. ホーム
  2. 結婚相談所の評価
  3. ≫ゼクシィ縁結びカウンターの個人的口コミと評価

ゼクシィ縁結びカウンターの個人的口コミと評価

ゼクシィ縁結びカウンターの基本情報

費用【税抜き価格】

スタンダードコース(紹介、お見合い、交際、成婚までを専任の担当がサポートするコース)

入会金 30,000円
月会費 16,000円
成婚料 なし

休止制度

なし

返金保証

なし

支店情報

北海道エリア 札幌店
関東エリア 銀座店 新宿店 池袋店  横浜店 大宮店 船橋ららぽーと店
東海エリア 静岡店 名古屋駅店 栄店
関西エリア 梅田店 梅田茶屋町店 心斎橋店 なんば店 京都駅前イオンモール店 神戸店
九州エリア 博多店

結婚相談所の分類

ゼクシィ縁結びカウンターには、会員のデータベースから自分で検索して相手を探すシンプルプランというコースも用意されていますが、メインのサービスは専任のマッチングコーディネイター(呼び名は結婚相談所によって様々です)が入会から成婚までサポートするスタンダードプランです。

選任のコーディネイターが手厚くサポートするサービスは仲人型と呼ばれていて、会員データベースから相手を探したり相性をコンピューターが判断してマッチングするデータマッチング型と対比されます。

仲人型なら最初は自分の理想の結婚相手が明確にイメージできなかったとしても、コーディネーターがその方の価値観や潜在意識の中に隠れている思いを探り、一緒に理想の結婚生活や相手を考えてくれるので安心です。

プロの客観的な意見を聞くことで、これまで表面には現れていなかった自分の結婚感や求めているものがはっきりと見えやすくなります。自分一人でデータ検索を使い希望に近い相手を見つけ出すのは、これまでに婚活経験のない人や仕事が忙しく時間のない人には想像以上に難しいものです。

仲人型の利点は、そのような人でもスムーズに理想の異性に出会える可能性が高いことです。また、コーディネイターは迷ったときや落ち込んだときの相談相手にもなってくれるのでコミュニケーションを重視する女性には仲人型がお勧めです。

ゼクシィ縁結びカウンターのマッチングコーディネーターは、色々なデータの中から一人ひとりの希望する条件により近い相手を、手作業で探し紹介してくれます。

公式ページで公表されているデータでは1ヶ月以内に80%がデート成立していることから、マッチングコーディネイターが手作業で探して紹介する相手が希望に近いということを表しています。

また、写真やデータに登録されたプロフィールからだけではわからない、人柄や結婚への価値観などを考慮して選んでくれるので、データ検索だけでは見つけられない人とも出会える可能性が大きく広がります。

結婚相談所の分類の評価星5個
結婚情報誌最大手としてこれまで蓄積してきた婚活データは、コーディネイターの実力にも反映されていると判断されます。また、高い知名度も他の結婚相談所と比べて大きなアドバンテージ(優位点)になっていると評価できます。

マッチングコーディネイターによる紹介人数

ゼクシィ縁結びカウンターでは、専任マッチングコーディネーターから一ヶ月に6人の男性が紹介されます。6人という人数は他の結婚相談所と比べてもトップクラスの人数です。

もちろん単純に多ければ良いというわけではありませんが少なすぎても上手くいかなかった場合、次の紹介まで時間だけが過ぎてしまうのである程度の紹介人数は必要です。そのような意味でも月に6人(週に1.5人)は十分な人数です。

また、紹介人数が多いということに加え、コーディネーターが色々な情報の中から手作業でより相性の良い人をマッチングしてくれるため、結婚まで効率的に進めていきたい人のことを考えたサービスであると言えるでしょう。

公式ページによると男性は全体の約70%が大学卒以上とあるので、安定した収入を得ている人を紹介される可能性が高く、女性も約60%が大学卒以上なので、価値観が似ている人や良くわかりあえる人を探してもらいやすいといったメリットもあります。

婚活に慣れていない人にとっては、男性との顔合わせの際のスケジュール調整や場所選び、終了後の相手の方への連絡等を一切おまかせできるのも大きな魅力です。

日本全国に支店がありますが会員数も激増しているため、都市部と地方による紹介人数の格差もほとんどなくなっているということなので、安心して登録できます。

紹介人数の評価星5個
月に6人という人数も高く評価できますが、費用に対しての紹介人数も他の結婚相談所と比べてコストパフォーマンスが非常に高いです。

ゼクシィ縁結びカウンターにおける活動の総費用

ゼクシィ縁結びカウンターの会員期間は基本的に1年間となっています。もちろん継続更新すれば1年以上在籍は可能ですが費用もどんどんかさみますしモチベーションを下がっていくので1年で相手を見つけるつもりで活動することをお勧めします。

とはいえ出会いは縁とタイミングなので活動を始めてトントン拍子で成婚まで行く場合もあるかもしれません。そこで目標である1年活動した場合の総額と効率的に話が進んだ場合の目安として半年活動した場合の総額をシミュレーションして比較してみました。

仲人型の結婚相談所は成婚料(会員同士が結婚の意思を固めて脱会する時にかかる費用)が発生する場合が多いですがゼクシィ縁結びカウンターはかかりません。もともと入会金が安くコスパが高いですが、成婚料もかからないことがさらにお得感を感じる要因となっています。

活動期間 入会金 月会費 成婚料 合計(税込)
半年間 30,000 96,000 0 136,080
1年間 30,000 192,000 0 239,760

仲人型の結婚相談所は成婚の成功報酬として成婚料を取る場合が多くその費用は、5万〜20万と高額です。そのためデータマッチング型の結婚相談所より総費用は高くなる傾向がありますが、ゼクシィ縁結びカウンターの総費用はデータマッチング型よりもリーズナブルです。

さらに入会金とは別に登録料(会員データベースへの登録などにかかる費用)を取る結婚相談所が多いなかこれも必要ないので初期費用も圧倒的に安いです。

主要結婚相談所の比較表はこちら

活動の総費用の評価星5個
仲人型、データマッチング型の結婚相談所を区別せずに費用だけに注目すると半年で約14万、1年で約24万は非常にお得感が高いです。

ゼクシィ縁結びカウンターの総合評価星5個

ゼクシィ縁結びカウンターは、コーディネイターのサポート体制、紹介人数、活動費用のすべてが高い次元でバランスされていて当サイトで最もお勧めできる結婚相談所です。

そして何と言っても結婚情報誌最大手であるゼクシィが満を持してスタートした結婚相談所サービスのため安心感も高いです。今まで結婚相談所サービスを提供していなかったのが不思議なくらいです。

結婚相手との出会いをお金に換算することはできませんが、それでも結婚相談所の活動費用は非常に高額です。ゼクシィブランドの信頼感と他の結婚相談所に劣らないサービスをこの費用で受けられるわけですからゼクシィ縁結びカウンターを選ばない理由はないでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。